ホーム>れとると屋のブログ>れとると屋のブログ

れとると屋のブログ

えのき氷カレー

 レトルトカレーでおなじみの「カレーのれとると屋」でございます。

今回はえのき氷カレー紹介いたします happy01

えのき氷とは、えのきだけをミキサーでペースト状にして煮出して凍らせたもので、長期間の保存が可能で出汁としてどんな料理にも使えるそうです。そのえのき氷を出汁に使い、えのき茸・ぶなしめじ・長野県産はたけしめじをふんだんに入れたカレーです。えのき茸といえば、そろそろ鍋料理が恋しい季節に近づいてきました。ということで私事ではございますが、今週末は我が町博多のもつ鍋でも食べてスタミナでもつけようかなと・・・・。

 話が脱線しましたが、このカレーを是非一度ご賞味くださいませhappy01

20141015233551.jpg
20141015233711.JPG

 

石見ポークカレー

レトルトカレーでおなじみの「カレーのれとると屋」でございます。

今回は石見ポークカレー紹介いたします happy01

 世界遺産の石見銀山のある、島根県は石見地方のご当地レトルトカレーです。島根の大自然で育てられた柔らかいケンボロー豚を使用し、りんごの甘みと交わり風味豊かなカレーに仕上がっています。ということで、このカレーを是非一度ご賞味くださいませhappy01

201491522321.jpg
201491522446.JPG

 

戦国咖哩 毛利元就の陣

 レトルトカレーでおなじみの「カレーのれとると屋」でございます。

今回は戦国咖哩紹介いたします happy01

 notes戦国乱世は夢幻の如く (右往左往でだんだだ~ん)notes と鼻歌まじりに書いておりますが、レトルトカレーの商品名にしては、「戦国」のネーミングはなんともインパクトのあるものです。ご当地の広島県産の梨、独自のスパイスブレンド、たくさんの野菜を3本の矢に見立て、毛利元就にあやかった広島のご当地カレーです。梨の甘さとスパイスの辛さのバランスが絶妙で、記憶に刻まれる後口となってます。具材の野菜は細かく刻まれており食べやすいサイズです。

ということで、このカレーを是非一度ご賞味くださいませhappy01

2014824184024.jpg
2014824184134.JPG

 

沖縄 泡盛カレー

 レトルトカレーでおなじみの「カレーのれとると屋」でございます。

今回は沖縄 泡盛カレー紹介いたします happy01

私の「泡盛」の初遭遇は、数十年前の昔学生の頃(成人してました)、沖縄出身の友人が持参した時でした。数人いた友人達も初「泡盛」でテンションもあがり、楽しく、激しく飲みました。当然の結果として、沖縄県人以外は全員つぶれてしまい、パッキャオの左をくらったかの如くダウンしてました。

 そんなどうでもいい思い出は終わりにしまして、この「泡盛カレー」泡盛特有の香りとコクがそのままカレーとシンクロした独特のレトルトカレーです。ということで、このカレーを是非一度ご賞味くださいませhappy01

201481019107.jpg
2014810191118.JPG

 

ちょこっとビーフカレー

 レトルトカレーでおなじみの「カレーのれとると屋」でございます。

今回は元祖三田屋総本家 ちょこっとビーフカレー紹介いたします happy01

桃神祭りのバカ騒ぎも終わり、いよいよ本格的な暑さを迎え夏到来といった感じです。ここ最近の出来事といえば、ヤフーニュースにて、「グレート・テキサン」ことドリー・ファンク・ジュニアが73歳にして試合に出場したこと、テキサス刑事こと勝野洋さんが軍師官兵衛についてのインタビュー記事が載っており、テキサス関連のニュースが続いていました。これはもしかしたらと思い、サンアントニオ・スパーズを検索にかけてみましたが、今のところ何もなく来季も安定するのかなといったところです。

 話が大きくそれましたが、本題のちょこっとカレーは辛口、中辛、甘口の3種類があり、おかずがちょっと足りないなという時に重宝するのではないでしょうか。ということで、このカレーを是非一度ご賞味くださいませhappy01

2014729225554.jpgのサムネイル画像
2014729225736.jpg2014729225819.jpg

 

201472923020.JPG

黒鶏手羽元スープカレー

 レトルトカレーでおなじみの「カレーのれとると屋」でございます。

今回は黒鶏手羽元スープカレー紹介いたします happy01

「味噌カツ~! 手羽先~! えびふりゃ~!」の名古屋飯ではなく、神戸にある元祖三田屋総本家の黒鶏手羽元を使ったスープカレーです。丸ごと一本入った手羽元は、スプーンで軽く押さえるだけで、身が骨からそげ落ちる程しっかりと煮込んであり、サラサラしたスープカレーはさっぱりしてるがコクがあり、スパイスの辛さも程良くあり食べやすいカレーです。7月に入り暑くなってきますので、このカレーを是非一度ご賞味くださいませhappy01

2014630224421.jpg
2014630224537.JPG

 

沖縄もずくカレー

 レトルトカレーでおなじみの「カレーのれとると屋」でございます。

今回は沖縄もずくカレー紹介いたします happy01

 前回に引き続き、沖縄のレトルトカレーです。沖縄の勝浦漁港産のもずくにソーキが入ったカレーです。袋を開封すると磯の香りが漂い、ひと口食べてみるとシーフードカレーとはまた違った、口の中で広がる海の香りが何とも言えない後味として残ります。W杯サッカーにより寝不足で最近は不健康な生活をおくっていますが、低カロリー&ミネラル豊富&食物繊維豊富な沖縄もずくで、少しは健康回復になった?・・気がします。ということで、このカレーを是非一度ご賞味くださいませhappy01

2014619222347.jpg
201461922402.JPG

 

沖縄ソーキカレー

 レトルトカレーでおなじみの「カレーのれとると屋」でございます。

今回は沖縄ソーキカレー紹介いたします happy01

ソーキとは、沖縄そばに欠かせない軟骨付きの豚バラ肉を、軟骨まで柔らかくトロトロになるまで煮込んだ沖縄定番料理です。その口の中でとろける程のソーキと、沖縄そばのかつお風味のだしをカレーソースにあわせ、じっくり煮込んで和風のカレーに仕上がっています。とこの記事をislandstay with me を聞きながら土曜の深夜3時の気分で書いております。

ということで、このカレーを是非一度ご賞味くださいませhappy01

2014616231914.jpg
2014616232031.JPG

 

DB・STARMANビーフカレー

 レトルトカレーでおなじみの「カレーのれとると屋」でございます。

今回はDB・STARMANビーフカレー紹介いたします happy01

横浜DeNAベイスターズの公式マスコットDBスターマンがカレーを食べているパッケージは、野球ファンならずとも愛着の湧く絵柄です。カレーの中身は横浜にこだわり、インターナショナル・ビアコンペティションにおいて金賞に輝いた横浜ビールのモルト粕を、地元の黒毛和牛に与えて育てた横浜ビール牛を使用しています。柔らかな横浜ビール牛とゴロゴロじゃがいもに、とろみのあるカレーが絡み合い、口の中でとろけるうまさのカレーです。

ということで、このカレーを是非一度ご賞味くださいませhappy01

2014612165931.jpg
201461217022.JPG

 

石見和牛肉ビーフカレー

 レトルトカレーでおなじみの「カレーのれとると屋」でございます。

今回は石見和牛肉ビーフカレー紹介いたします happy01

 世界遺産石見銀山のある島根県石見地方より、年間200頭の限定生産の石見和牛肉を使ったレトルトカレー!とろーり柔らかな牛肉と、玉ねぎ・馬鈴薯・りんごによる甘みがこのカレーのまろやかさと旨味を演出しており、具材とカレーが一体となり口の中でとろけて、熟成された味になっています。まさしく noteりんごと石見牛 とろーり溶けてるnote とどこかで聞いたフレーズがマッチするカレーです。ということで、このカレーを是非一度ご賞味くださいませhappy01

201462233421.jpg
201462233621.JPG